Menu

ジルコニア

Home

ジルコニア

ジルコニアの特徴

1. 軽量
ジルコニアは従来の金属素材と比べてとても軽いため、口腔への負担が軽減され、違和感もありません。
例)ジルコニアは密度もフレームの重量も、プレシャルメタルの約3分の1まで軽減されます。

2. 強度
ジルコニアは曲げ強度が非常に高く、簡単に割れたり欠けたりしません。鉄などの金属よりも硬く、世界で一番硬い天然ダイヤモンドに次ぐ硬度があります。また耐久性と耐腐食性に優れ、長期安定性があります。

3. 審美性
ジルコニアは光の透過性があるため、見た目が大変美しく、天然歯に合わせた色調の再現が可能です。
経年による変色も無く、かぶせ物の支台に金属を使用した場合に、金属が見えてしまったり歯茎の色が変わることもありません。

4. 生体親和性
ジルコニアは人工関節としても使用されるほど人間の体に優しい材料です。人体によく馴染み、無害な成分であるため、生体親和性に優れています。金属を一切使用していないため金属アレルギーの心配もありません。
安定性が高いため、長期的に使い続けられる素材です。

5. 低コスト
当技工所ではジルコニア技工物を少しでもコストダウンできるよう、国家資格を得た熟練の歯科技工士がMAD/MAMにて製作しております。ハンドメイドだからこそ細かなニュアンスまで表現でき、透明感が多い審美性に優れた技工物が仕上がります!料金など詳しくは、一度お問い合わせください。

ジルコニア技工物の種類

オールジルコニアクラウン

ジルコニアで製作したフレームにセラミック加工(陶材)を施します。

オールジルコニアクラウン

オールジルコニアクラウン

ジルコニアフレームの上に彩色用のセラミックを加えた二重構造の被せ物です。
歯の色調表現の幅が広がり、天然歯のように自然でキレイな仕上がりになります。
そのため、審美性が重要視される前歯に使われることが多いです。

単冠からロングスパンブリッジと、幅広い症例にご使用いただけます。

ジルコニアセラミック

ジルコニアだけで製作したクラウンに着色し、ステイニングで仕上げます。

ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

金属を使わずジルコニアのみで製作した単体構造の白い被せ物です。
高強度のジルコニアにステイニングで着色するためとても丈夫で、力のかかる奥歯でも破損などの心配がなく、安心して使用できるクラウンです。
連結やブリッジにも対応しております。

色調は、表面にセラミック加工を施していないため、ジルコニア素材そのものの色合いしか表現できません。

ジルコニアインプラント

チタン製インプラントに代わるジルコニア製インプラントです。

ジルコニアインプラント

ジルコニアインプラント

金属を使わず、インプラント体がジルコニアでできたインプラントです。
チタンやその他の金属に対してアレルギーを持つ場合の治療や、審美的により美しく仕上げたい症例に向いています。

ジルコニア製作手順

1. マージン設定・フレーム設計・モデリング

マージン設定・フレーム設計

2. 削り出し

削り出し

設計したデータをMAD/MAMにて丁寧に削り出します。
※場合によってはCAMを使用します。
この時、ジルコニアブロックは半焼成(硬めのチョーク状)です。

3. 着色・焼成

着色・焼成

削りだしたジルコニアフレームを着色し、約10時間焼成します。
この時に約20%収縮します。
その後調整を行い、セラミック加工(陶材)を施して完成となります。

4. 完成

完成

症例により、ジルコニアを表面に出す・ジルコニアのみで製作、ノブの付与など、様々なケースに対応可能です。

単冠からロングスパンブリッジ、ハーフクラウンブリッジなど、幅広い症例にご使用いただけます。
また、色調に関してはフレーム自体にビタシェードに準じた着色剤を浸透着色し、その後にセラミック加工(陶材)を施しますので、細かな色調の表現が可能です。

当社使用のジルコニアのご紹介

当技工所では、主にプレミアムジルコニアブロックを使用しております。

・焼成後、密度:6.08g/cm³
・ビッカースHV 硬度:1250HV10
・曲げ強度:1100MPa

オールセラミック比較表

ジルコニア・ポーセレン e-max
クラウン・インレー
オールジルコニア
クラウン・インレー
製作方法 ジルコニアフレームの上にセラミック加工(陶材)を施します。 強化ガラスセラミック(ニケイ酸リチウム)のみで製作し、ステイニングで仕上げます。 ジルコニアのみで製作し、ステイニングで仕上げます。
強度 ★★ ★★ ★★★
色調 ★★★ ★★★ ★★
適応 連結・Br、ロングスパンが可能(前歯・臼歯) 基本的には単冠
(前歯・臼歯)
連結・Brが可能
(臼歯)
特徴 症例によりジルコニアフレームにて咬合をサポート。
オールジルコニアとのコンビネーションも可能。
セラミック加工をしないためチッピングなどの心配がありません。インレー・ラミネート製作が可能。 すべて高強度ジルコニアで製作するため破折の心配がありません。より強度が必要な場合に向いております。
注意点 Brの製作時、平行性の無い支台ですと製作が困難な場合があります。
連続したダミーは基本2歯まで対応しております。
細い支台・クリアランスの少ないケース・狭窄したインレー窩洞ですと、製作が困難な場合があります。 Brの製作時、平行性の無い支台ですと製作が困難な場合があります。
連続したダミーは基本2歯まで対応しております。

太田歯科技工所

太田歯科技工所

〒962-0122
福島県須賀川市木之崎字蓑輪6-90
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】日曜日・祝日
【対応エリア】
福島県(福島市・郡山市中心)、宮城県、山形県 ※その他地域は要問い合わせ
電話番号